FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モヒカン故郷に帰る

前田敦子の「位置」~

モヒカンメイン


http://cinema.pia.co.jp/title/167529/
04_DVD_NTSC.jpghttp://store-tsutaya.tsite.jp/item/rental_dvd/083457133.html


大好きな雰囲気の作品です!

ジャージとコンビニ弁当が日本一似合う女優…、前田敦子の日本映画での「位置」は私的にこんな評価なのです。
「モラトリアムたま子」があまりにもあっちゃんにハマっていたので。
これ、全然マイナスな評価ではなくて、ジャージとコンビニ弁当は今の女子の、結構リアルな生態だと思いますが、これが出来るのはあっちゃんだけなのですよ。

この作品の冒頭のシーンで、ライブから帰ってきた永吉役・松田龍平の同棲相手・由佳役・前田敦子が、ジャージのままコンビニパスタを旨そうに食べるシーンがありますが、沖田監督、良くわかってるなー、って感心しました。

ジャージとコンビニ弁当、あっちゃんはここで存在感を輝かせるのです。

二人の生活は、安定、確実なものではないけど、永吉が買ってきたコンビニ弁当をおいしそうにむさぼるあっちゃんはほんとはすごく幸せで、それを見つめる永吉もそんな彼女をいとおしいと思っている。
冒頭だけで、二人のつながりがいい感じだと伝わってきました。

妊娠して、結婚を認めてもらうために永吉の故郷に帰る、そこで永吉の父役・柄本明と母役・もたいまさこらとのカラミがあるのだが、柄本、もたい共に安定してかわいい年寄り役で、泣かせるし笑わせてくれる。

あっちゃんは、所詮、ジャージとコンビニ弁当嫁なので、その「レベルの低さ」で、逆に彼らに受け入れられ、可愛がられてしまう。
「できない嫁」で舅、姑から逆に可愛がられる、こんな役はあっちゃんの真骨頂でしょう。
これができる女優は、あっちゃんしかいないと思います。
彼女の、女優界での「位置」はまさにココ!

この映画は本当に、ナイスキャスティングだと思います。
柄本が指導する地元の中学校のブラスバンド部の中学生たちも、本当にいい感じ。
思わず、幸せな気持ちになる映画です。

つらいことがあった時に観ると、本当に救われる、そんな映画です。

お勧め度8(10点満点)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jow

Author:jow
邦画限定、とりあえず見た映画のレビューを書く。
2016年の正月に今年の抱負として言っちゃってから半年以上過ぎて、
やっと腰を上げる。
動画配信、DVDレンタルの時に利用してくれればうれしい。
本屋さんの「店員おススメ」手書きポップ的に見てくれればうれしいなと。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。