FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blanc13

~斎藤工監督のセンスは感じる~
blanc13.jpg

http://cinema.pia.co.jp/title/173316/

ヨシユキ(斎藤工)、コウジ(高橋一生)兄弟の子供時代の回想シーンは、かなり秀逸。
お母さん役・神野三鈴の不幸顔、オヤジ役リリーさんがいつもいる麻雀屋、借金の取立屋、親子の住むアパート…、
昭和の雰囲気、貧乏な家族、ダメオヤジ、それらを巧みに描写する。
特に、母と子供二人で内職をするシーン、ローアングルからの卓袱台を囲む家族3人という、日本映画的トラディショナルなシーンは、あまりにも見事で、笑ってしまうぐらいでした。
この辺、斎藤監督のセンス、日本映画へのオマージュとちょっとしたユーモアが感じられ、とてもいいシーンです。

葬儀のシーンは、どうなんだろう?
お笑いタレントやベテラン俳優のアドリブ芝居(?)は、ちょっとすべり気味。
いや、すべり芸をむしろ狙っていたのかと思うが、非常に中途半端。
トップシーンと最後のシーンで火葬の装置をしつこくなめて、火葬に関するコメントもわざわざ文字にしたわりに、
リリーオヤジの葬儀と火葬という行為の繋がりが全然わからず。
隣の寺の葬儀に参列していた男(金子ノブアキ)も、なんかありそうって期待をもたせたのに、不発。
残念ながら、葬儀のシーンからは面白さは全く感じられませんでした。

日本映画が大好きな昭和世代と、逆に日本映画を全く見ない平成世代はむしろ楽しめるかも。
私には残念ながらもう少し何とか…、という「じれったさ」が残る作品でした。

お勧め度6(10点満点)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jow

Author:jow
邦画限定、とりあえず見た映画のレビューを書く。
2016年の正月に今年の抱負として言っちゃってから半年以上過ぎて、
やっと腰を上げる。
動画配信、DVDレンタルの時に利用してくれればうれしい。
本屋さんの「店員おススメ」手書きポップ的に見てくれればうれしいなと。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。